私が好きになる人は、ちょっと危ない人のようです

私が好きになる人は、ちょっと危ない人のようです。最近まで付き合っていた彼は、ギャンブル好きでした。
とにかく、3度の飯より賭け事が好きらしくて、競馬、パチンコ、競艇にハマっていました。仕事はしていたのですが、サボって競馬場にいたり、競艇場にいたりで、上司に目をつけられていたようです。

ギャンブルで勝った時はすごく上機嫌で私にも優しいのですが、負けた時は、機嫌が悪くなって八つ当たりしてきます。
賭けるお金が無くなったら、私にせびってきます。彼に惚れている私は、ついつい持ってるお金を渡してしまうのでした。

友人からは『そんな彼とは、早く別れなよ。なんで付き合ってるの頭がおかしいんじゃないの?』って言われていました。

ところが、彼は消費者金融のキャッシングも利用していたようです。彼の部屋にいる時に督促の電話がかかってきました。それも、3社からです。

彼に問いただすと3社から100万円ぐらいの借入れがあるとのことです。最初は1社から、ほんの3万円ほどだったようですが、返済に迫られ、次の1社から借入れて、その借入れの返済にまた、次の1社から借り入れして、気がついたら100万円の借金だそうです。

『競馬、競艇で大穴を当てれば一発で返せるから心配するなよ。』
平気そうな顔をして彼はうそぶいていましたが、たばこを持つ手が小刻みに震えていました。

それを見て、私は彼と別れる決心をしました。もっと、まともな男が欲しいよ~。。

頭の中は馬のことで一杯です

私はギャンブルは、あまり好きではなく、競馬、競輪、競艇、パチンコ。。ほとんど、しませんでした。

ところが、2年ほど前に会社の先輩に連れられて、はじめて阪神競馬場へ桜花賞を見に行きました。

はずれ馬券や新聞などが捨てられていて、ゴミゴミした所だと思っていたのですが、意外に緑がキレイで、その広さに驚きました。セントウル像も素晴らしかったです。

私は、ビギナーズラックというものに当たったようで、買った馬券がことごとく大当たりしました。といっても、結局、5万円ぐらいの儲けでした。(気が弱いので、怖くて少額のお金しかつぎ込めませんでした。)

でも、それで味をしめた私は、G1レースだけですが、中山グランドジャンプ、皐月賞、天皇賞(春)、NHKマイルC、ヴィクトリアマイル、オークス、日本ダービー、安田記念・・・。東京、中京、阪神、中山、京都と駆けずり回りました。

お金のトータルは、ぶっちゃけ、大きく赤字です。交通費だけでも、かなり高額になりました。

ですが、どうやら、すっかり競馬のとりこになってしまったようです。いつも、頭の中は馬のことで一杯です。